錆と・・・ 〈京都・西陣〉

f0033161_206254.jpg




f0033161_2065613.jpg

[PR]
by snapshashin | 2009-01-08 20:07 | 京都 | Comments(8)
Commented by ray_alone1026 at 2009-01-08 20:27
こんばんわぁ^^

わぁ~~・・・私の大好きな「錆」だわぁ~~!
この質感、とっても良いですね。
ちょっと、フィルムっぽいコントラストが素敵です。
特に、2枚目は惚れ惚れしちゃいますね^^
Commented by nobulinn at 2009-01-08 22:25
こんばんは。
すばらしい錆ですね~(^^;)
トタンの錆具合もすてきですが、煙突の存在感が圧倒的ですね。
Commented by top-to-toe at 2009-01-09 14:06
時々残ってるけど、絶対撮りたくなるよねぇ。
小さい頃あんだけあったのに、今もう本当に少ない。
うちの近所の外人ハウスもそうだけど、見てると昔の思い出が
ざーっと蘇って、その辺を走り回ってる子供の頃の自分が
見えるんだよなー。
Commented by yashimai at 2009-01-10 12:25
人の暮らしを感じますねー。
イメージが膨らんでいい感じです。
Commented by snapshashin at 2009-01-11 00:19
今晩は~rayさん。
錆を見るとつい撮ってしまいますね・・・そんな人、多そうですね。
2枚目は木のぬくもりを感じていただきました?
Commented by snapshashin at 2009-01-11 00:23
nobulinnさん、コンバンワ。
夕方になるとあの煙突からどんな匂いがついた煙が上がるんだろう・・・
サカナを焼くニオイだろうか、それとも煮物がぐつぐつ沸騰する匂いだろうか・・・
Commented by snapshashin at 2009-01-11 00:32
今晩は、SAORIさん。
SAORIさんも撮りたくなりますか?
西陣の奥の方の路地、恐らく昔は職人さんたちの住まいが集まっていたところだと想うな~
この辺りの家、昔の生活が偲ばれるような家が並んでいました。

Commented by snapshashin at 2009-01-11 00:36
yashimaiさん、今晩は。
京都のこの辺りを歩くと、織物問屋を頂点に、関係する人々が重層的に町を構成していた様子が
良く偲ばれます・・・


<< 時雨のあと 〈兵庫県・多可郡〉 不安・不信 〈神戸市中央区〉 >>