醤油蔵があった町 〈兵庫県・たつの市〉

 年に何度か訪れるこの町
 特別な目的や用件など何も無い
 入館料10円の醤油資料館を基点に
 ときにはカメラすら持たずにゆっくり歩く
 もう町から醤油の香りはしなくなったこの町
f0033161_21242479.jpg


 



f0033161_2125102.jpg
f0033161_21251972.jpg
f0033161_21252943.jpg
f0033161_21253833.jpg

[PR]
by snapshashin | 2009-02-17 21:26 | 兵庫 | Comments(4)
Commented by ray_alone1026 at 2009-02-17 23:03
こんばんわぁ^^

昭和の遺跡のよう・・・綺麗に保存されてるように思いますが。
何となく寂しい感じもします・・・(^^;
赤いポスト・・・私も撮りたくなる被写体です・・・(笑)
最後の煙突のお写真が象徴的ですね^^
Commented by Takuya at 2009-02-17 23:26 x
おおー、すごい!
テレビのある部屋は特にレトロ感がありますね。
Commented by snapshashin at 2009-02-19 21:22
rayさん、今晩は。
この町はとても静かで、通りを歩いていても自分の足音ばかり聞こえてきます。
醤油造りが盛んだったころはどうだったのだろう・・・活気が溢れていたのでは?
Commented by snapshashin at 2009-02-19 21:28
こんばんわ、TAKUYAさん。
テレビの部屋の調度は昭和30年代~40年代くらいでしょうか・・・

カメラはもうちょっと後の年代の物に見えますね。


<< 地球温暖化 〈京都市中京区〉 播磨の小京都 〈兵庫県・たつの市〉 >>