田植えの造形 〈兵庫県一宮町〉

f0033161_21362311.jpg




f0033161_2137543.jpg

[PR]
by snapshashin | 2010-05-18 21:37 | 兵庫 | Comments(6)
Commented by top-to-toe at 2010-05-19 01:00
いい水映りですね。
この田んぼが青々となるんだよねぇ。
想像すると気持ちいいです。
Commented by Live-free at 2010-05-19 21:30
こんばんわ~
田植えの後の水田、単純な様でこんな表現があるんですネΣ( ◎▽◎)
反射が創る構図、面白いです(^O^)
Commented by nobulinn at 2010-05-19 22:48
こんばんは。
田んぼって、稲がまっすぐに植わっているだけだと思っていたら、こんなリズムのある風景だったのですね!
やわらかそうな緑がとてもきれいですね。
Commented by snapshashin at 2010-05-22 19:34
SAORIさん

2週続けてこの水田を訪ね、田植えのビフォー・アフターを撮りました。(田植え中には出会えなかったが)
米作というのは大変な作業ですね~コメは殆ど液体しか口にしない私ですが、
水田を前に、稲作の手間を想像して圧倒されていました。
Commented by snapshashin at 2010-05-22 19:38
Live-freeさん

もっと機械化されて機能的・直線的だろうと思っていましたが、想像よりは遥かにアナログでした。
でもそれがアジになるんですね。
Commented by snapshashin at 2010-05-22 19:41
nobulinnさん

山あいの田圃は機械があまり使えないようで、農家の人のご苦労が偲ばれます。
これから田圃は毎日表情を変えてゆくのでしょうね・・・


<< 恐竜時代 〈大阪市立自然史博物館〉 no-where.2 >>