もの思い 〈京都・花見小路〉

 街のざわめきの中を歩いていて フッと音が消えるときがあります
 その静寂に浸っていると決まって頭の中にメロディーが・・・
  「なによりまして自由なものは
   心の中の物思い
   目をひらく以外に止めるものはない
   寒さが特にいやだと言って
   雪の日はただ好きなのは
   ものみなすべてが 無口になるからだ・・・」
                         小椋佳“思い込み”
f0033161_7394680.jpg

感謝! ~3年目に突入~
2006年1月「日々、ココロに触れたシーンを綴りたい」とスタートし、今月で3年目に突入です。
ここまで来れたのは、拙い写真にお付き合いいただいた皆様のお陰、本当にありがとうございます。
それにしても最初の頃は何と紋きり調の写真が多いこと…
今後も肩を張らないよう気を付けながら、出来る限り続けて参りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
                           snapshashin
[PR]
by snapshashin | 2008-01-06 07:45 | 京都 | Comments(2)
Commented by saka_hama at 2008-01-06 22:06
この間の紅白見ました?
美空ひばりが映像で実物の小椋佳とデュエットして、「愛燦々」を歌ったんですよ。
わたくし、自慢じゃないですが、「愛燦々」を聞くと死にます。その後1時間ぐらいすすり泣きすすり泣き、時折慟哭が混じり、大変でした。。

と、それはともかく、GRDですか。。わたくしは愛犬に引っ張られて、ぶっ壊して、今はデジ一ですが、今でもやっぱり、GRDの画に惹かれますね。なぜでしょう?
不思議な魔力がありますね。GRレンズには。
また遊びにきま〜す!
Commented by nobulinn at 2008-01-07 00:47
こんばんは。
ブログ3周年、おめでとうございます。
これからもsnapshashinさんのお写真、楽しみにしております(^^)
このお写真、とてもすてきなシーンですね。
路地の静寂、こんな風景も好きです。


<< 銀座散策 〈東京・銀座〉 ビルディング 〈神戸・旧居留地〉 >>